6月23日

おはようございます(^^♪
今日6月22日は《ボウリングの日》だそうです。…語呂合わせもとくに無く覚えづらいですね
でもなんだかボウリングの話をしていたら、ボウリングがしたくなってきた!!|д゚)
近々行ってみよっと。
さてさて、足場初心者ってブログタイトルなので足場の話をしましょう。
そもそも足場って…?という話になると思います。
私も最初は全然わかりませんでした!!
「足場って、家建てる時に囲ってある、鳶の人達が乗ってるやつでしょ?
そんなレベルです(;・∀・)
まぁ間違ってはいませんが、かなり浅い話ですよね。
足場とは建物を建築・改修する時にそれに関する作業(外壁の塗装等)をする為の仮設の作業床や通路のことを言います。
高い場所での作業は、さすがに梯子だけでは不安定で危険ですよね。
そして足場は鳶職人の方々が組みます。同じ場所、同じ用途でも組む人によっては、多種多様な足場ができるようです。ここで鳶職人としての実力が現れるようです。足場はそれを使う業者(塗装屋等)がいかに使いやすく、安全であるかを考え、いかに材料を少なく、早く、美しく仕上げるか…それはまさに芸術作品と言っても過言ではありません!!
早く足場を仕上げても、グラグラしていたら安全に欠けます…失敗=事故に繋がりますので、失敗すれば次の仕事が回ってこなくなるという事もあります。
職人の世界は実力が全ての厳しい世界ですね。。。
私たちが今住んでいる家も、会社も、お店も、もちろん足場が組まれて今があります(´・ω・`)
いわば足場というのは縁の下の力持ち的な存在!!必要不可欠!!と言えますね。
ではでは。